カテゴリ:つれづれ( 18 )

a0236824_160593.jpg
夏休みも終わりのこの頃ですが、我が家にようやく(長女四年生にして)勉強机がお目見えしました。

私のいとことそのお友達が、作ってくれました。
なんと!四歳の末っ子の分まで。

画像ではちょっと見えにくいですが、長女の机には四つ葉のクローバー、次女にはハート、三女には星のマークがついています。

三人とも、嬉しくて嬉しくて嬉しくて…。末長く大切に使わせてもらいますね。

末っ子よ!どうかその素敵な机にシールをペタペタ貼らないでください!
次女よ!どうかその素敵な引き出しの中を学校帰りに拾ってくる、自称宝物でいっぱいにしないでください!
そして何より長女よ!あと2日しかない夏休み、その素敵な机でなんとか宿題を終わらせてください!


もし、こういった机を希望される方は、お店の二階に置いてありますので声をおかけください。
受注生産のため、少しお時間はかかりますが、おすすめです。
by okashinoie-kino | 2013-08-30 16:32 | つれづれ
a0236824_10174637.jpg
きらめく季節に たれがあの帆を歌ったか

ではじまるのは寺山修司の処女歌集 「われに五月を」。(お店にも置いています)
五月、本当に新緑の鮮やかな季節になりました。
窓越しからも樹々の緑が見えます。(キノシタの樹は実家の父が、花は主人の母が担当してくれています。)


しかし…こんなさわやかな季節だというのに…体調を崩し、しばらく安静にしていました。

珍しく食欲もなく、ちょっとやせました。
しんどいながらも嬉しくて、「お母さん、三キロくらいやせたわ~!!」と早速三人娘に報告。

それぞれの反応は……。
末っ子「お母ちゃんのおなかが好きなのにー!」と涙。
長女「あーちゃん、らくだは、こぶのおかげで何にも食べなくても生きられるんだよ。
だからお母さんも、おなかのおかげで元気になれるからね。」と末っ子をやさしく励ます。(しかし、おなかおなかって……)
意外と真面目な次女は、「はーっ!?こんな時に体重計にのっとるん!?寝とってーな!!」と激怒しておりました。


今週から数時間ほどですが、ぼちぼち、お店にも出ています。

カフェメニューも季節に合ったものに、そろそろ変わります。
今、主人がいろいろと試作していますのでまた、報告します。
by okashinoie-kino | 2013-05-14 11:08 | つれづれ
4日間もお休みを頂きました。

そして昨日から、始動しています。

お休みの初日、早速向かったのは三田にあるバーンシェルフ

本が数冊、仲間入りしました。(谷川俊太郎のエッセイやら、本棚の写真集やら)

そして、IKEAでいろいろ買ったり。

勉強と称して、いろんなカフェやケーキ屋さん巡り。

写真は、大阪にある、築百年近くのビルにカフェやセレクトショップが入っているところです。

結局はカフェに関することばかりでしたが、家族でのおでかけ楽しみました。

目の保養、口の保養(?)も充分して、また新たな気持ちでお待ちしております。
a0236824_19202523.jpg

by okashinoie-kino | 2013-01-09 19:25 | つれづれ
a0236824_2343955.jpg
いろいろとあった一年が暮れようとしています。

雪のない穏やかな年末です。
先月にお店がオープンしてから、たくさんの人に来ていただき、応援していただき、ありがとうございました。

道から目立った看板もなく、迷いながら来て下さる方も多く申し訳なかったです。
お菓子も本もカフェも、日常の中ではほんの少しだけ大切なこと。
それを求めてドアを開けて下さるのを来年も待っています。

お菓子の種類も本も少しずつ、増やしていきますね。

明日からの三が日も10時~17時まで営業しております。

初詣の帰りにでも、寄ってくださいねー。
by okashinoie-kino | 2012-12-31 23:07 | つれづれ
a0236824_1125987.jpg
「ただいまー」とランドセルを置いたらすぐにエプロンをつけて、階段から降りてくる長女。ケーキを運ぶ姿も、さまになってきました。
反対にランドセルを投げ入れて、毎日遊びに行く次女。暗くなってから帰ってくるため、疲れきって宿題も満足にできず。
加えて三歳の末っ子は保育園から帰ったら、甘えたくて甘えたくて。

長女はともかく、小さな子を抱えながら、お互いに無理をしているなーと感じていました。

しかし、この間、とあるお祭りでたこ焼きを買ったところ900円!!それもすっかり冷めていました。
それを見た次女。「あの人、お金がほしくてたこ焼きやさんになったんかなー」と言いました。
よく聞くと「お父さんとお母さんはケーキ屋さんの仕事が大好きだからしてるんだろ」と。
子どもにそう見えているなら嬉しいことです。
遊びに忙しくしながらも、親の働く姿、仕事に対する姿勢みたいなものを受け止めてくれているのかな…と思いました。
好きなことをして生きていくことの幸せや大変さをひっくるめて分かってくれているといいな……。

しかし、閉店後、売り上げを袋に入れる私に「わぁー、お母さん、泥棒みたい!!」とも言ってくれましたが(笑)

子どもたちがもう少し大きくなるまで、定休日は日曜日と第一第三月曜日になります。
日曜日に知らず来て頂く方が多く、申し訳ないです…。

写真は林檎のショートケーキです。
もうじき、いちごの季節です。
by okashinoie-kino | 2012-12-13 11:34 | つれづれ
「夏休みが早く終わってほしいですねー」スーパーなどで顔を合わせれば皆さん口々に。
そうですよね、家に子どもがいる状態って本来は大変なはずなんですよね。
でも私はその反対に夏休みが終わるのが怖いんです。
末っ子の面倒をすっかりお姉ちゃん二人に任せっきりで。

朝はラジオ体操にベビーカーで連れて行ってくれ、日中は遊んでくれ、日が暮れればお風呂にいれて頭もきれいに洗ってくれていました。

優しく妹にかけてくれる言葉を聞きながら、自分の子育てを振り返って胸を痛めています。


実は…宿題がまだ終わっていなくて(終わるのか!?)、日付が変わった今も私の横で一生懸命していますが、家族それぞれにとっていい夏休みでした。
9月から末っ子、保育園デビューです。
a0236824_0295487.jpg


写真は、夏休みの家族旅行でのヒトコマ。
キッザニアで漫画家になり、締め切りに追われています。
by okashinoie-kino | 2012-09-01 00:40 | つれづれ
ブログをまるまる夏休みの間、お休みしてしまいました。

例年どおりお中元やお供えでたくさん注文を頂き、ありがとうございました。
今年はそれに加えて新店舗の準備もあり、夏を実感できないまま終わっていきそうです。

壁の色、天井の色、その素材、塗りかた…一つ一つ迷いに迷ってなんとか決めていったり。
テーブルや照明を探しに遠くまで行ったり。
雑誌で気になるカフェがあれば見に行ったり。
その過程のなかで試行錯誤したり誰かに相談しながらも、私たちらしいお店をつくっていけたらなと思っています。
こんなに短期間でたくさんの決断をすることって、そうそうないと思います。でも、短期間に決めているように見えて(大げさに言えば)実は今までの自分の考えないし好き嫌いが反映されるわけで、それが大変でもあり面白くもあります。


詳しいオープンの時期は追ってお知らせします。
秋と呼べる間にはする予定です。
by okashinoie-kino | 2012-08-28 12:05 | つれづれ
♪ラララにじがにじが そらにかかって きみのきみの きぶんもはれて きっとあしたは いいてんき きっとあしたはいいてんき♪

週に一度、朝の読書ボランティアとして、本の読みきかせをしています。長女と次女の通う小学校で。
今月は、この「にじ」という歌声が毎朝学校に響いています。
二年前、長女が一年生になりちょうど梅雨のこの時期、少し精神的に不安定でした。6月のある朝、理由は分からないけど、学校を1日だけ休みたい、と彼女から聞いた時はやはり、ショックでした。
本当に言葉どおり1日だけ休んで次の日から登校しましたが。
なんとなく年齢の割りに少し大人びていて、その分集団の中に居場所がみつけにくいように思います。

ちょうど二年前もこの歌をよく子どもが歌っていて、♪きみのきみのきぶんもはれてきっとあしたはいいてんき♪ をまるで祈るような思いできいていました。

集団の中にいて居心地の悪さを感じるところも(実は私もそうでした)成長と共に彼女の魅力になっていくといいなと思っています。

それにしても、子どもたちの歌声や読みきかせのときに見せてくれる眼差しについつい涙ぐみそうになるわたくし。年のせいでしょうか……。

「にじ」つるの剛士が歌っているそうです。
by okashinoie-kino | 2012-06-21 12:29 | つれづれ
a0236824_12452544.jpg親が忙しくしていても、子どもはなんとか育つもので、二女が一年生になりました。
この子は普段は声も大きく、元気に遊ぶ子なのですが、発表会など公式の場に非常に弱く、今回の入学式もかなり元気のない返事でした‥。

思えば二女ということで今まで洋服も自転車も全て姉のお下がり。
かわいそうだな…と思うこともありました。何にもお姉ちゃんの名前が書いてあるし、プリキュアグッズも二、三代前のものを使っていたり。

入学前のある日、「お姉ちゃん、一年生になるからその筆箱、次にちょうだいよ」と、長女が二年間使った筆箱を指さして頼んでいました。
「筆箱くらい、新しいの買ってあげるよ!!」と思わず。
ランドセルも靴もピカピカの一年生になりました。(体操服などお古もいろいろありますが)

でも、本人は新品にはお姉ちゃんの名前が書いてないのがイヤらしく‥。
彼女にとってお古のものは使い古したタオルのように、安心できるものであったみたいです。

始まって10日ほど。
給食が足りない(幼稚園の時は二段弁当を持って行ってた)のと、和式トイレに四苦八苦しているのが悩みのタネのようですがなんとか機嫌よくしています。
学校に行きだしたら、だんだんと親のしてやれることも少なくなってきます。
せめて、おいしい夕食くらいは毎日用意してやろうと思っています。
by okashinoie-kino | 2012-04-19 13:38 | つれづれ
ホワイトデーに向けてたくさんのご予約を頂き、ありがとうございます。
お陰様で忙しくしております。(主人が)
私は配達がてら、子供を連れてブラブラ…。
それが一番のお手伝いなんです。「お父さんーおんぶして!」「お父さんーおうちごっこしよ」(いつもお兄さん役で大活躍)とみなさまが言うので。

先日も出石の道しるべさんに配達の後、但東町にあるモンゴル民俗博物館に行ってきました。
2年生で「スーホの白い馬」を習ったばかりの長女がモンゴルに憧れています。どうやら、遊牧民としての部分にひかれているみたいで…マイペースな彼女らしいなと思いつつ、私も分かるなぁーと。

ゲルと呼ばれる組み立て式の家が妙に居心地がよさそうでした。
民俗衣装の試着あり、お菓子の試食あり。
日本の干菓子に似たもうちょっとミルキーなお菓子がおいしかったです。しかし、ミルクティーに塩がたくさん入っていて、私はこれもアリかな、と思いましたが子供たちにはカルチャーショックだったようです。モンゴルへの憧れを打ち砕かれるくらいに。

‥主人はひたすら焼いておりますので、ホワイトデーまだまだ間に合います。
200円くらいからご用意できますので、お申し付け下さいね!!a0236824_21433525.jpg
by okashinoie-kino | 2012-03-10 21:43 | つれづれ